遺産相続・遺産分割トラブル

遺産相続に関して、皆さま様々なトラブルや不安な事などを抱えていると思います。

ふらっとグループでは、そのお困り事について、弁護士と連携してひとつひとつ丁寧に対応させて頂きます。

毎月のように当無料相談センターにも、「遺産分割協議をしたが不満がある」「協議内容に納得がいかない」「遺産分割協議書が突然届き、押印をするよう言われた」など、遺産相続に関しての多岐に渡るトラブルのご相談をいただきます。

こういった様々なトラブルについて、私どもが遺産分割調整を家庭裁判所へと申し立てる事もありますし、被相続人の遺産について財産調査をし、弁護士の先生へ先方との交渉をお願いする場合もございます。お悩みが様々あるように、問題解決の対処方法も、その都度、最善の方法で対応させて頂きます。

 

こちらでは、上記のような遺産分割についてのトラブルの解決方法をご説明いたします。

※行政書士・司法書士は、家庭裁判所への相続財産調査や遺産分割調停などの相続手続きに必要である申述についてはお手伝いする事が出来ますが、お客様の代理人としての交渉や裁判での業務、そして法律判断するような業務については弁護士の職務領域となりますので、当センターでは法令順守をもとに各々の専門にてニーズに合わせた対応をさせて頂きます。

 

遺産相続・遺産分割トラブルについて詳しくはこちら

 

遺産相続に関するよくあるトラブル

ご相談いただく中で、よくあるパターン

●相続財産についての内容を明確にしていない状態で、遺産分割協議書に押印を求められた

●長男、長女という事だけで、法廷分割を無視しすべてを相続すると言い出し話が進まない

●相続する財産として、亡くなった父名義の不動産しかないが分割方法がわからない

●面識のない相続人から、突然に遺産分割の連絡を受けた

●遺言書が見つかり、相続財産についてすべて一人が相続する内容になっているが、遺留分の請求をしたい

少しあげただけでも、これだけ多岐に渡るご相談があります。

相続人の権利(特別受益・寄与分・遺留分)についてと、遺産分割調停についてご案内させていただきます。
 

相続人の権利についてはこちら

遺産相続・遺産分割トラブル 関連項目

遺産相続に関するご相談は、千葉相続遺言相談プラザ(成田・四街道)へ!

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す