金融資産の名義変更

ここでは、相続時の金融資産の名義変更についてご説明します。

相続が発生した際に、被相続人の財産を相続人の名義に変更する必要が出てきます。不動産の名義変更と金融資産の名義変更が主になりますが、金融資産には様々なものがあたります。

株式、預貯金、自動車、国債など…。

こういった金融資産の名義変更の手続き代行も当事務所にて対応しております。

また、名義変更ではなくても、相続を通じて受け取れるものは他にもあります。生命保険金に、遺族年金、死亡退職金、葬祭費の請求など、こちらも様々です。こちらも詳しくご確認ください。

 

死後の事務手続きはこちらでご確認下さい。

 

金融資産の名義変更について

遺産相続に関するご相談は、千葉相続遺言相談プラザ(成田・四街道)へ!

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す